愛 love 사랑 とは

お久しぶりです。モカです。

こいつ垢消すって言ったじゃんと思われた方、申し訳ありません。

なぜ戻ってきたのか、と言われたら今日のウェンブリー公演がきっかけになったっていうのが正解だと思います。

ログアウトをする前のわたしは、完全に疲れ切っていました。SNS疲れなんてまさか私が、と思っていたけどのめり込むようになっていました。私生活に追われて苦しいというのもありました。

お話をかくと、反応が嬉しい反面、前まで反応をくれていた人から何も来なくなると悲しくて、そんなの気にすることじゃないって言い聞かせても承認欲求が勝ってしまう私。もっといいものを書こうとか、あの人の反応が返ってきたらいいな、とか。アホらしいって思う人もいると思います。

だんだん、ユンギさんの何が好きだったのかわからなくなりました。相互が防弾へ愛を連ねるたびに自己嫌悪でいっぱいになりました。

そんな自分が本当に嫌いでした。

だからこれ以上酷くならないための苦渋の選択でした。

やめる、と宣言しても何も反応がこない自分に、お話を書こうがなんだろうが、愛されていないんだと感じました。

そんなことしか考えられないくらいには疲れていました。

愛してくれる人以外私と相互なのいやなんじゃないかって思ってしまうくらいには。

せっかく相互になれたのになんでブロ解したんだろう、っていまはおもう。

嫌いでブロ解した人なんて一人もいないから。

 

そんなこんなでずっとすごしていて、ついにウェンブリー公演。

たくさんのパフォーマンスをみながら、やっぱりユンギさんが好きだったんだなぁ、なんて思ってみていました。

そして、ついに最後のメント。

ここが私を変えました。

彼らが本当にアーミーを愛おしいって言う目で見ていたことに気づきました。

もちろん、今までだって知らなかったわけじゃない。

でも、私が知っていることも知らないことも経験してきていいことも悪いこともあったのであろう上で、あんなに幸せそうな目をしてくれていると言うこと。

一難去ってまた一難というようにあった騒動。

それなのに、心からあんなに思っているようにしか見えない目をしていて。

本人たちがきっと誰よりも気にするはずだし、気が変わる元になるはずなのに。

私が疲れてしまった原因でもあったからこそ、防弾の真っ直ぐさに心底感動しました。

彼らの感情を推測するしないでどちらが正義とかは思わないけれど、見せてくれるものを信じていたいなぁと思わされた。

うまく言葉にできないけれど、ただ温かい気持ちに包まれたようでした。

 

 

今後このアカウントをどうするかは何も決まっていません。

散々ブロ解しておいて今更もう一度繋がりましょうっていうのも都合よすぎるかな、と思う気持ちもあるし、お話も書くかわからないし、またすぐにログアウトするかもしれないし、まだわからないけれど、防弾への思いを言葉にしたいっていう気持ちで始めたアカウントに戻って、ひとりごとのように落としていきたいな。

すぐに気持ちが変わるかもしれないけれども。

 

こんなぐちゃぐちゃな文章を最後まで読んでくれてありがとうございました。

                            モカ

全ては偶然じゃないユンギさんと大事な人との出会い

アニョハセヨ❣️モカイムニダ❣️

 

とりあえずノリに乗っておきましょう!

はっぴ〜〜令和〜〜!!!!f:id:mocha_imunida:20190501192531p:image

と言ってもこのブログを書いたのは5/1、投稿日は5/3なのですんげえ時差。すんげえ時差。(なんで2回言った?)

 

 

まあ令和の話はこの辺で置いといて、本題に移りますがヨロブンお分かりのようにわたくしまったく面白いこと言えません❗️(クソデカ声)

来世は語彙力カスピ海くらいになってると願いたい❗️あ、今ですか?今は小さじ二分の一くらいかな😅(フォロワーの乾いた笑いが聞こえる)

来週のモカさんは〜〜?

f:id:mocha_imunida:20190501173849j:image

ってサ○エさん風にやろうかと思ったんだけど何も浮かばなかったのでやめます。(私の心の修造!諦めるなってうるさいよ!)

 

 

はい、それでは本題に!

(ここからは私の話なので読み飛ばしていただいても大丈夫です)実はというかそんな大したことではないんですけど、モカちゃんアカウントから本当にちょっぴり(1週間もないくらい)離れてお休みしておりました。いいねとかはたま〜にしてたけど。理由は俗に言うSNS overdose(中毒って普通に言えよ)っちゅーやつからの縁を切るためでした。新生活の疲れから、靴裏についてしまったガムのようにツイッターランドにへばりついていた私。よろしくないなと思う節が自分の中でいくつかあり、自分への見直し期間として設けたんですよね。そうしてわかったことがたくさんありました。そこで、ほとんどは自分の中に留めておけばいいのですが、どうしてもこれだけ記録に残しておきたいということがあります。

それは、このアカウントで仲良くなった大事な"人"との出会いです。ユンギさんそして防弾少年団を通じて、たくさんの出会いを経験しました。そんなの当たり前じゃん、って思われるかもしれません。

この話をどうしても書きたかったのは、このお休み期間に手を差し伸べてくれた大事な人、月子ちゃんへの感謝を伝えるためでした。彼女の「大事なフォロワーじゃなくて大事な人だよ」という言葉が暗いところにいた自分を引っ張ってくれました。ものすごく泣きじゃくりました。今でも思い出すと泣きそうになるくらい。あの言葉一つで改心したような気分になれた。本当にありがとう。大好きです。

何言ってんのか自分でもだんだんわからなくなってきつつあるけど、すらむやグラブジャムンを始めここで繋がれたみんなのことが大好きで、時には強く抱きしめたくなったりちゅ〜したくなったり嫉妬したりしていますが(束縛系彼女の人格)これからも末長く仲良くしてください!の気持ちです。

 

そんなわけで、また新たな気持ちでユンギさんへの愛をつらつらつらつら清少納言になった気分で書いていきたいと思いますし、気が向いたら紫式部のようにユンギさんとの夢のあるお話も書いていきたいな!と思ってます。(モカさんがお二方に似せられるのは顔だけだよ)(ヨッ❗️平安美人❗️)

 

 

 

んじゃぁそろそろおわりにしようか『俺の話はしねえの?』

f:id:mocha_imunida:20190501124717j:image

 

……………………わ、忘れてたわけではないカラネ❗️ユンギサン❗️😅

 

ユンギさんに助けられてきたこと、たくさんあります。

彼の歌のおかげで、虚無で耐えられなくなりそうな日も、緊張してしまう日も、幸せで心が満たされている日も、少しやさぐれている日も聞いたら一度家に帰ってきた感覚になれる。

마지막 を聞くたびに弱いところをさらけ出して、強く振舞ってしまう自分を否定しないでいてくれるような気持ちがする。

自己肯定感の低い私が、彼のことを好きだと思っている自分、彼のことを素敵だと思える自分を好きだと思える。

こんな風に感じられるのはユンギさんのおかげです。

そしてこんなにたくさんの人と繋げてくれたのもユンギさんであって、感謝してもしきれません。

それから、以前書いたブログでミンユンギを殺したと言った슈가 というアイドルが幸せであってほしいと言ったけれども、あんなにまっすぐで温かい歌詞をアイドルとしてだけで書くことができるだろうかって考えた時、やはり心の温かいミンユンギさんという人が彼の中にほんの少しだったとしてもいるからじゃないかなって思いました。そして推しだからというわけじゃなく、1人の人として考え方がとても似ていて共感して、尊敬しています。ほんとにタトゥーの話が大好きで言いたいこといっぱいあるんだけどそれはまた今度にとっとく………

 

なにより、彼も私にとって大事な人です。

そして大好きです。

 

 

ユンギさんも私も私の大事な人たちもみんな違う場所にいて、違うところを目指しているけど、お互いに幸せであることを願います。

 

だってアタシらが出会ったのは偶然じゃないから〜〜‼️

 

 

これからもストーンヘンジよりも重たい愛でユンギさんと大事な人を愛すよ!ラブ!f:id:mocha_imunida:20190501210705j:image

 

190501  モカ

 

p.s.本当は修造の画像も載せたかったんだけど画が強すぎてやめましたごめんな修造……

좋아요大好き芸人の備忘録

アニョハセヨ❣️モカイムニダ❣️

まーじで何の記念日でもなんでもないんですけど、いや彼らがまたチョアヨを歌ってくれた記念日といえばまあある意味記念日なので勝手に書きます………

私は甘々ショネンダン大好きなんです。もう最近の曲にはなかなかないんだけど……하루만 . coffee. 24/7=heavenもとんでも好きでまあそれは今度話します。気が向いたら!

まずこの曲どう意味なのかご存知ですか?!チョアヨって普通あなたが好きみたいなニュアンスかと思いきや違うんです!いや好きなんだろうしその意味もあるかもしれないんですけど。この曲の英語タイトルはI like itなんです。ラブじゃないんです!!!ここポイント!!テストに出ます!(でません)これはインスタなのかなんか知らんけどいいねを押すかどうかに悩み少年団の曲なんです!!え?やばくないですか???そんなちっぽけなことで悩む?!?するんです、普段あんな強そうに繕っているのにたった1秒、いいねを押して何十人の中の1人になるかならないかについて語る曲なんです……ギャップがすごくないですか???私なんてあなたたちのツイートにいいね押すのコンマ3秒も迷わないけど?!?!(モカちゃんの話は誰も聞いてないよ)

歌詞についていいますと、まずはレプモニヒョンの歌詞がグッときます。「もう俺の彼女じゃないのに奪われたような気分になるんだ、お前には俺がいなくても平気なんだな」っていうところ。おそらくラップラインは自分で歌詞を書いているかと思うんですけど、あっそ?俺がいなくてもいいんだね?みたいな吐き捨てる感じなんじゃなくてそうか…ってなってそうなの。超RMさんじゃないですか????!

んでサビは当然いいんですけど、早く本題に入りたいのでちょっと飛ばさせていただきますね……(ユンギさんを語りたいだけでは?)

もう彼は最初っから最高なんです…………友達が押したいいねからTLに出てきたってそれ実体験では??もうほんと………こっちはリアコ拗らせ案件なんですけど………しかももう次の詞で元カノちゃんに新しい彼氏できてるんですよ?いつから引きずってるん??!別れてすぐにできたのかもしれないけど私は推しに優しく生きたいのでそんなすぐ取っ替え引っ替えする女っていう程にはできないので(どういうこっちゃ)割と長い時間引きずられていらっしゃる………そんで、そのあともいいね押したら彼女が自分の恋した時間を思い出してくれるんじゃないかって言ってるんです。音よりもずっと繊細な歌詞なんです。結局どうせ思い出してくれないならやめようってなっちゃうところ。ほんま!!!きついて!!!!私ならまず振らないし!!!まあ付き合えないけども!!!

ラップの仕方も高速ラップの得意なゆんぎさんの一個ずつ手紙を読むみたいな抑揚のつけ方。ずっと前にユンギさんの声はキャンバスに蛍光ペンで角度の変えながら書く線のような不規則な掠れが混じったような声だって言ったんですけど、日本の字で言ったら跳ね、はらいのあるような感じに思ってます。それが本当にすごく好き。彼のラップの魅力だと思います。(わっかりにくいわ)

んで最後。ほそくさんパート。気になっちゃってTLに出てくるどころかエゴサしちゃうの。そんなん…………まだ全然好きやん………(当ブログは彼らのチング又は元ヨジャチングのつもりで書かせていただいております)はぁ………ラストにはじょんぐくさんのKnow you want itでサビに入って終わりなんですけど、聞き流してたらそんなんいってるのあまり意識行かなくしそれくらいほんとは知って欲しいけど弱々しくしか言えないような歌い方。ヤーーーチンチャ………してしまう。曲だけでリアコ拗らせられるんですけど……………

ハイ。一曲にどんだけかたるねんってかんじですよね。すいません。見てくださった方ありがとうございました………このアルバムでこの次にくるoutro:circle room cipherもとってもいいので流れで聞いていただければと思います、私はテヒョンちゃんのが特にすき(ほんまに誰目線??)それではアンニョン!おわり❣️

山より高く海より広いユンギさんへの想い❣️

アンニョンハセヨ!モカイムニダ!

まずはこのブログを開いてくださった方ありがとうございます🥰

今日はユンギさんセンイルというわけで私の心にあるユンギさんへのいろんな感情をこぼしてみようというわけでなんかよくわからぬままブログ書いちゃうことにしました!(わからないんかい)

えっと、まず私ユンギペンを始めたのが実は割と最近なんです。本当は一度ペン卒をしていました。約2年前、その頃はジミンちゃんを推していました。ちなみにペン卒の原因は本人たちにはほとんどなく単純に現実の方の恋愛です。ハイ。まあそんなことはどうでもよくて、その頃はなんというかもちろん好きだったけど今とは全然違う感情の好きでした。それにユンギさんを好きになるなんて思いもしませんでした。

でも昨年の夏あたりからお友達の影響もありなんとなくユンギさんを見るようになっていきました。2年という時の間に私の中での音楽というものの立ち位置、ダンスというものの立ち位置、アイドル観、全てが変わっていて音楽という観点でユンギさんに引き込まれていきました。

私の中ではずっとダンス>歌>ラップだったからまさかラッパーを好きになる時代が来るとは………ってな感じで最初はペンとかちょっと自分でも認められなくてビビり散らかしてました。でも彼の魅力を知れば知るほど沼にズブズブとはまっていってしまい気づいたらツイッターのアカウントまで作ってました。それがこのアカウントの始まりです。

彼の紡ぐ言葉は決して全て綺麗なものではないです。2年前というか今も特別得意ではないけれど、スラングであったりラップ特有の言い回しだったりそういうものは全ていいと思っているわけではありません。でも、一つずつが真っ直ぐで嘘偽りない心なのだということ。それを信じて疑わないでいられる気持ちにさせる彼の言葉、彼の行動は尊敬とかそういう軽い一言でまとめられることなんてできないくらい素晴らしいものです。

슈가 というアイドルを守り抜くためにミンユンギを殺したという彼。人が落ちることを願わないという彼。向き合わなければならないものをブレることなく真っ直ぐ見れるということは簡単にできることではない。そう思うからこそ応援したいという気持ちが増しています。

本物のミンユンギという人間は今も存在しているのかはわからない。存在していることが彼にとって幸せなのかもわからない。けれど、私はユンギさん、と呼びながらもアイドルとしての슈가 さんの幸せを願い続けたい。たとえ슈가 という存在がいなくなる代償としてでも、ミンユンギさんが存在するならば、ミンユンギさんが幸せな生活をできることを願いたい。自分でも何言ってんのか難しくてわからなくなりそうだけど、そんなことを思います。

あまりに重たすぎることばっかり書き過ぎちゃった!けど、常々この想いをベースにユンギさん可愛い!好き!💖などと言わせていただいております(急にキャラ変するやん)まじでほんとに可愛いんだよな。私より年上なんだけどな。愛おしいって思わせる可愛さだよな。

というわけで!本当にユンギさんお誕生日おめでとうございます。そしてユンギさんのご両親もお誕生日おめでとうございます。あなたの紡ぐ言葉を拾うようについていこうと思います。いつもたくさんの愛をありがとう。私の幸せの根源を作ってくれてありがとう。

大好きです。

読んでくださりカムサハムニダ!おわり!